英語が話せるようになりたいです

英語が話せる人に憧れます

最近、ネットの動画配信サービスにはまっています。最初は週末に映画を楽しみたいと思って登録したのですが、おすすめ動画として紹介された海外ドラマを見てみたら、これがとても面白くて。気がつけばそのドラマを全シーズン見終わり、次から次へと海外ドラマを視聴しています。

私が見ているのは日本語吹き替えがあるドラマばかりなのですが、まだ吹き替えに対応していないドラマの中にも面白そうなものがあります。まだ字幕があれば楽しめますが、吹き替えも字幕もないともうお手上げ。そんな時、英語ができるようになりたいと感じます。

英語ができれば充実するのは趣味だけではありません。最近は海外からの人材に注目が集まっており、英語は人事的にもぜひ身につけたいスキルの一つです。

英語を勉強しようと思って調べてみると、色々な方法があるのですね。まだどの方法にするかは決めていませんが、私が調べた英語の勉強法についていくつかまとめてみたいと思います。

今検討している英語の勉強方法

英会話教室に通う

最初に思いついたのは英会話教室に通うことでした。英会話教室なら毎週決まった時間にレッスンを受けて、継続しやすそうです。また、一緒に学ぶ仲間ができて、切磋琢磨しあえるでしょう。様々なバックグラウンドを持つ人が集まるレッスンに通えば、人脈も広げられそうです。体系的なカリキュラムで学んだり、わからないところを先生に相談したりしやすそうなところも魅力的です。

しかし、忙しい時には英会話教室に通うのが難しくなりそうで心配です。受講料も安くありませんし、もし英会話教室に通うなら、本当に無理なく通えるのかをしっかり検討しなくてはいけませんね。

オンライン英会話を利用する

オンライン英会話なら、低価格で受けられて、時間の都合もつけやすそうです。スマホでも受講できるサービスもあるようなので、外出先でも授業を受けられるのが便利そう。マンツーマンレッスンが基本で、先生を独り占めしてじっくりと練習できます。

オンライン英会話で心配なのは授業の質です。きちんと先生を選ばないと、せっかくの時間を無駄にしてしまいかねません。実力がつくまで続けられるのかも不安です。

ワーキングホリデー・短期留学に行ってみる

ワーキングホリデーとは、日本と協定を結んでいる外国で1~2年間就労できるビザを発行してもらえる制度のこと。オーストラリアやニュージーランドが人気です。働きながら英語環境に身を置ける面白い制度なのですが、18歳から30歳までの間に申請しなければ利用できません。私は30歳を超えてしまっているので、残念ながらワーキングホリデーは使えなくなってしまいました。

ワーキングホリデーは無理ですが、思い切って短期留学してみるのはアリかもしれないと思っています。社会人向けにも、数週間から1年程度、海外の語学学校や大学の語学コースで学べる留学プログラムがあるのです。費用はかかりますが、旅行感覚でも楽しめそうです。

独学する

一番お金がかからないのは、独学することです。
TOEICや英検を目標にして対策教本を活用すれば、英語を体系的に学べそうです。
英語に触れる環境を作りたいなら、最初は意味がわからなくても海外ドラマを英語だけで見てみるというのも良さそうです。楽しみながら続けられそうですね。

ただし、独学するならやはり継続するための強い意思や、適切な教材選びが重要になりそうです。

まだまだ他にも英語の勉強方法はあるはずです。もっと色々調べて、私に最適な勉強方法を見つけようと思います。